> > > 携帯電話が連絡先の消費者金融は闇金の可能性がありますか?

携帯電話が連絡先の消費者金融は闇金の可能性がありますか?

お金を借りるのにできれば人に知られたくないのでこっそり借りられる所はないかと探していた所、携帯電話が連絡先になっている消費者金融のチラシを見つけました。お店に出向かなくていいような感じなのでそこにしたいかなと思ったのですが、細かい事が書いてなかったのでわかりません。連絡先と借りられる金額が書いていあるぐらいでした。これってよくないですか?もしかして映画とかで見る闇金という所でしょうか?
(⇒金融業者選びで不安になったなら

連絡先が携帯番号の消費者金融業者は明らかに闇金です!

世の中には多くの消費者金融が存在します。コマーシャルで見る様な大手から口コミで名前を聞く中小消費者金融から。一般的に消費者金融は必要な人しか利用しないので、大きくコマーシャルをしていない限り会社名を知らないという方も多いのではないでしょうか。

また、融資で困った人がいるのに便乗して、そんな人たちを喰い物にする悪徳業者がいると言う事を知っている人はいるでしょう。ただし、正確な情報として知っているのではなく、たんなる噂やドラマからのイメージなどからという人が大半だと思います。

実際に闇金と言われる悪徳業者でどのような業者がいるかですが、一例としてあげると、最初に融資した業者からの返済が滞った時に次の消費者金融を紹介するがそこもまた悪徳業者で、2番目の返済が滞るとまた次も紹介して・・・・と複数の業者が共謀して行うシステム金融、多重債務者に債務整理を進めながら法外な手数料を取る悪徳業者、他にもすでに借金で困った人をターゲットにした方法は山のようにあります。

今回の携帯番号が連絡先になっている消費者金融ですが、明らかに闇金と言われる悪徳業者です。というのは、貸金業として登録するには固定電話が必須だからです。連絡先として携帯電話だけではいけないのです。連絡先が携帯の番号だけと言うのは明らかに違法行為になります。それだけで、この業者が闇金である事がわかります。

もし、電話番号に固定番号もついていて判断がしにくかったら、貸金業としての登録番号を見ると、その消費者金融が悪徳業者かどうかわかります。貸金業を営むには、都道府県知事、または財務局の認可が必要で、届け出をしている場合、その登録番号が表記されているのです。これが目安になります。もちろん、巧妙な業者もいるので、その番号も心配でしたら、ネットなどで番号検索して正しく登録されている業者かどうか見極めることができます。

また、金利も法律で上限が決められているので表記されている金利が明らかに高いようでしたら、その業者も怪しいと考えた方がいいでしょう。ちなみに法律で決められた金利の上限は20%です。この数字を参考にするといいでしょう。

まずは怪しいと思ったら電話連絡をしないことです。もちろん、消費者金融に融資の申し込みをすれば審査として在籍確認の関係で連絡は向こうからもあるのですが、通常の消費者金融でしたらそう頻繁に向こうから連絡をする事はないはずです。ですので、やたらと向こうから連絡がある場合は注意が必要でしょう。

誤って、融資をしてもらってから相手が闇金であることがわかったら早急に対応するようにしましょう。どうしても手に負えない場合は専門家に相談するのが一番で、法テラスなどの無料相談があります。

【参考ページ】
闇金を回避する方法とは

消費者金融は携帯電話でも申し込みができます

みなさんは消費者金融を利用したことはございますでしょうか。おそらく利用したことはないという方も多く、その理由も何となく怖いイメージがあるからということがほとんどでしょう。しかし、消費者金融は実はとても便利なサービスを提供しているのです。金融ですからお金を貸してくれることに変わりはないのですが、メガバンクや地方銀行などによくあるローン商品とはまた住み分けが違います。(参考ページはこちら→金融業者毎による違い

それらの銀行系ローンは使用目的が決まっている場合が多く、たとえば住宅ローン、マイカーローンなどなにか大きな買い物をする際の支払いに充てるために借金をする、ということが目的になります。ですから、融資を受けたといってもそのお金はすぐにみなさんの口座から不動産業者やカーディーラーの口座に流れてしまいますので、それ以外のお金を借りることはそれらのローンではできないのです。

また、審査の回答にも時間がかかります。利用金額が大きいのである意味当たり前のことではあるのですが、大きな金額を借り入れるということを必要としていないケースもあるでしょう。そしてできる限り早く手元にお金を持ちたいという状況もあるでしょう。それらの状況下において、審査に数日間かかるということは必要な時に間に合わないこともありますので、使い勝手が良いとは言えません。

その点、消費者金融の良いところは、融資された金額の使途は決まっておりません。生活費に使おうが遊行費に使おうがそれはみなさんの自由なのです。また、大きな金額を借り入れる必要もありません。5万円や10万円といった小規模の融資を受けることができますので、必要な時に必要なだけの金額を借り入れることができるのです。さらに、審査の回答も早く、即日回答結果が出てすぐに利用できるサービスを提供するところがかなり増えました。ですから、急な出費に対しても利用できるので大変便利です。このように、消費者金融は必要な時にすぐ助けてくれる小回りが利く使い勝手の良いサービスを提供してくれるところであると言えるのです。

話はかわりますが、みなさんは携帯電話はお持ちでしょうか。こちらはおそらくほぼすべての方が持っていると回答するのではないでしょうか。現代の生活において携帯電話はもはや必需品と言ってしまってよいくらいのものでして、人によってはプライベート用と仕事用で2台の携帯電話を使用していたりする方もいらっしゃいます。また、通信速度の向上も相まってかなり技術革新が進んだ分野のものでもあり、一昔前には電話とメールができるだけの白黒の画面であったものがカラー液晶になり、カメラが付き、テレビ電話などもできるようになって、現在ではスマートフォンというもはや電話というよりはパソコンに近いくらいのスペックを持つ機種も多数発売しています。

これらの情報通信技術も圧倒的に進化してきており、パソコンがなければ閲覧することができなかったホームページなども表示できるようになり、今はどこの会社のホームページでもパソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページを持っているのが当たり前であるかのような時代になっています。ですから、その技術の発展によって利用可能になったサービスも多数あり、その中には借入金の申し込みも含まれるようになりました。

消費者金融を携帯電話から利用できるようになったことで、それまでは店舗に足を運ぶことによって利用申し込みを行ったり、自宅のパソコンを開いてインターネットに接続して申し込みを行わなければならなかったものが、出先でも簡単に利用可能になりました。ですから、店舗にいくのは少し周りの目が気になる、でも自宅では家族の目がある、といった方や、忙しくて自宅に帰る暇もなく、ましてや店舗に赴く時間などないという方にとってもすぐに24時間365日申し込みができるようになったのです。

また、この方法を使って申し込みを行うと、インターネット上で申し込みフォームに必要事項を入力する形で申し込むことになるのですが、それらのデータはすぐに審査機関に送信されますので、申込書を記入してそれを郵送して、などといった審査における時間の無駄は存在せず、それがより素早い審査結果の回答につながっています。即日利用可能になった裏にはこのようなカラクリがあったのです。

そして、もしみなさんがネットバンキングを利用しているのであれば、融資されたお金は口座に入りますので、それをネットショッピングなどで利用すればすべてのことがインターネット上で行うことができます。一度も外出する必要もなければ、パソコンを開く必要もないのです。これはやはり近年の情報通信技術の発展がもたらした恩恵であると言えるのではないでしょうか。

このように手軽に利用することができるようになったこれらのサービスですが、結局のところ借金であることに変わりはありません。ですから、インターネット上で完結して実際には現金を手にしていなかったとしても、返済義務が発生することもまた変わりはないのです。どうしても実感がわかないかもしれませんが、返済を忘れてしまうと後々大変なことになってしまいますのでその点に関してはくれぐれもご注意をお願いいたします。

そもそも少額の借り入れというものは表面金利が高く設定されています。借り入れる金額が少額ですので実際につく利息も小さなものではありますが、その返済を怠っているといつしかものすごいスピードで利息が膨らんでいく借金が出来上がってしまうかもしれません。その時にはもはや他の銀行系の金利の低い借り入れを行って今ある借金を返済するという自転車操業のようなことも、審査上否決されてしまって不可能であることでしょう。

そのためにも、借りたらきちんと返済する、それを常日頃から心がけていないといけません。脅かしてしまうような表現になってしまいましたが単純なことであり、借りた金額をきちんと把握してなるべく早く返す、これだけを心がけていればそのような事態に陥ることはないでしょう。

将来的には現代では考えることができなかったようなサービスがさらに展開されるかもしれませんが、それでも昔と比べると技術の進歩によってさまざまなことが労力をかけることなく簡単に実現できる世の中になりました。その速度に追いついていくことはなかなか大変であり、年をとればとるほどその傾向は強くなると思います。

しかしながら、それらの進化したツールを使いこなすことで大変便利で生活のしやすい世の中になることは間違いないと思われますので、自分の生活や置かれている状況にあったサービスは積極的に取り入れていくことが重要なのです。この携帯電話という便利な道具はここ数十年で世の中で一番進化した道具かもしれません、この便利な道具を生かしてよりたくさんのことが今後さらにできるようになることと思われます。

一方融資の商品内容というものはあまり変化がありません。お金を貸し出すという行為自体、つまり結果が変わることがないからです。製品を開発したわけではないので、そこに至るまでのアプローチに変化をつけてより便利に利用できるようにするしか発展の方法はないのです。ですから、おそらく何年先までも同じようなサービス内容が世の中で展開されていることでしょう。そしてそれを利用する際の注意点もまた、同じです。借りたら返す、これだけを心がけることで、最悪の事態を防ぐことができるでしょう。

また、まめに返済するメリットは賦課される利息の軽減にもつながってきます。数日間の借り入れであれば何か月も借りっぱなしにするよりも大きく賦課される利息を減らすことができますので、まずは出来る限り早く返してまた必要な時に借り入れるということを心がけましょう。インターネットがあれば申し込みも返済も自宅に居ながらできますので、使い勝手の良さは向上しているといえます。

カテゴリー
ページトップへ