> > > 消費者金融SMBCモビットとはどんな会社ですか?

消費者金融SMBCモビットとはどんな会社ですか?

SMBCモビットって有名な消費者金融ですが、どんなとこなんですか?ネットの口コミじゃ散々に書かれていたりしますが…。WEB完結申し込みとか便利そうですけど、ホントに全部ウェブ上でできるんでしょうか?

SMBCモビットは大手消費者金融の一つです

ネットの口コミは時に有用ですが、あまり真に受けないようにしましょう。他の業者が評判を落とすために、わざと悪評を書き込んでいることがあるからです。実際使ってみたらそう悪いものではなかった、ということは、消費者金融に限らずあることですよね。

SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融です。

SMBCモビットの「WEB完結サービス」は、業界初のサービスで、申し込みから借り入れまで全てウェブ上で出来るという画期的なサービスです。それまで、ウェブ上で申し込みをしても、カードが手元に届くまで借り入れができないのが一般的でした。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結サービス」ならカードが不要!必要書類も画像取り込みで、メールにてやり取りするので、郵送物が一切なく、申し込みから契約まで、最短30分で済んでしまいます。この「WEB完結サービス」を利用するには、三井住友銀行か、三菱UFJ銀行、またはゆうちょ銀行の口座が必要になります。

もちろん、SMBCモビットの無人契約機や、電話、郵送の申し込みも可能です。無人契約機での申し込みならば、その場でカードが発行され、契約後すぐに使うことができます。入会申込書は後から郵送となります。急いで現金が必要!という人は、無人契約機の方がスムーズでしょう。

口座振り込みの場合、申し込んだ時間帯や契約完了時点で14時50分を過ぎていると、当日の振り込みができないので、注意してください。いつでも気軽に現金を手にしたい人は、カードを発行しておいた方が良いでしょう。
※全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットは2018年10月15日より原則24時間最短3分でお振込可能となりました。

「WEB完結サービス」の利点は、24時間365日申し込みが可能で、家族にも知られずに借りることができることです。指定口座が給与受け取り口座ならば、返済も自動的に引き落としされるので、口座残高に注意さえすれば、返済を忘れることもありませんね。

【参考ページ】
融資のネット申し込みを使いこなす

消費者金融SMBCモビットはSMBCグループの会社です

収入や資産だけでは必要な経費に対応できないときには、消費者金融業者が行っているキャッシングのサービスを利用することで資金不足を穴埋めしたいと考えている人もいるでしょう。

融資のサービスを行っている金融業者には、銀行や消費者金融業者など様々な会社が参入していますが、同じ借り入れを行うのであれば知名度の高い金融業者や、消費者金融会社のほうが安心感を持って利用できると言えます。(参考ページはこちら→金融業者を比較して選んでみよう

消費者金融SMBCモビットとはSMBCグループにある会社で、キャッシングなどの融資サービスを行っています。SMBCモビットの大きな特徴には審査のスピードが速い点を挙げることができて、審査にかかる時間は最短の場合であれば30分ほどで完了します(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)ので、申し込みを行った日のうちに融資を受けることも可能です。

SMBCモビットのキャッシングを利用して即日融資を希望するときには、申し込みの手続きと借り入れ契約を完了させた後に振り込みの手続きについても午後2時50分までに済ませておく必要があります。(※全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットは2018年10月15日より原則24時間最短3分でお振込可能となりました。)

消費者金融SMBCモビットとはSMBCグループのSMBCモビットとして融資事業を行っている会社になりますので、幅広い世代の人に貸し付けを行っていて、申し込みが可能な年齢の基準については満20歳以上から69歳以下の人がキャッシングを利用できます。年齢以外の条件としては安定した収入を得ていることとなっていて、一定の収入さえ得られていればアルバイトや派遣社員などの非正規労働者の方や自営業者についても借り入れが可能です。

収入があることが条件のひとつとなっていますので、本人の就労において収入を得ていない場合の専業主婦や、年金による収入以外に勤労を行っていない年金受給者のお年寄りの場合には借り入れできないことになります。

SMBCモビットの申し込み方法は多彩な手段が用意されていて、郵送や電話、ローン申し込み機からキャッシングの申し込みが可能な他、パソコンや携帯電話、スマートフォンを使ってSMBCモビットのホームページ上から申し込みをすることもできます。素早く融資を受けたい人の場合には、パソコンやスマートフォン、携帯電話からインターネットを使ってSMBCモビットのホームページにアクセスをすることで、カード申し込みの画面において必要事項の入力を行ってキャッシングの申し込みを行います。その後、フリーダイヤルにおいて電話をすることで審査がすぐに開始されますので、審査を通過することができれば、ローン申し込み機まで行くことでカードの発行を受けられますので、ATMを使って融資を受けることができます。

審査を通過した後にインターネット上から、あらかじめ指定している銀行の口座に直接入金してもらえるように振り込みキャッシングを選択することで、すぐに融資金額を銀行口座に振り込んでもらうこともできます。どちらの方法を使っても申し込みを行ってから借り入れの完了まで、1時間ほどで手続きを完了させることができます。

ローン申し込み機を使って融資を受けるときには、営業時間は午後9時までとなっていますので、営業時間の範囲内で申し込みや借り入れ契約を済ませておかないと、カードを受け取ることができなくなりますので注意するようにしましょう。

SMBCモビットの特徴としては、WEB完結申し込みを挙げることもできます。SMBCモビットのWEB完結申し込みではインターネット上で借り入れに必要な全ての手続きを完了させることができますので、来店不要で借り入れをすることも可能で、電話確認や郵便物が届けられることもない手続きとなっています。

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するためには条件が設定されており、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、またはゆうちょ銀行の普通預金口座を保有していることや、社会保険証か組合保険証を保有していることが必要になります。借り入れ契約には運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書の提出が必要になりますが、SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するときには身分証明書にくわえて、所得証明書、確定申告書、源泉徴収票、税額証明書、直近2か月分の給与証明書などのうちから1点においても提出が必要となります。

借り入れ方法はインターネット上から指定の口座に振り込んでもらうときには、手数料無料で利用できます。SMBCモビットには自社ATMは用意されていませんが、提携先の銀行やコンビニが豊富にありますので、SMBCモビットの借り入れや返済に利用できるATMが全国で13万台(2017年6月現在)以上設定されています。SMBCモビットが利用可能な主な提携先のATMとしては、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、イーネットATMなどが利用できますが、手数料が発生しますので使うときにはその点に注意が必要になると言えるでしょう。

SMBCモビットの返済方法は、銀行振り込みによる方法と口座引き落としによる方法、提携先のATMから支払う方法があります。SMBCモビットの支払い方法としては、他の消費者金融業者が行っているようなインターネットバンキングを利用してネット上で支払うことはできません。

口座引き落としの方法によって支払いをするときは手数料無料で行えますが、指定できる金融機関としては三井住友銀行と三菱UFJ銀行の口座のみである点について注意しておくようにしましょう。通常の返済方法と同じ形で繰り上げ返済については、いつでも可能で何度でも支払うことができます。

SMBCモビットの借り入れは担保や保証人が不要という条件で利用できるキャッシングサービスで、審査においては年齢だけでなく職業や勤務年数、年収、居住の年数と居住形態、家族の構成や健康保険の種類などの個人情報において調べられます。

審査の内容としては他の消費者金融業者からの借り入れについても重要で、SMBCモビットは消費者金融業者が行っているキャッシングサービスですが、貸金業法における総量規制を受けるサービスですので、利用するときには年収3分の1の範囲内でしか借り入れができないことになっています。

借り入れの審査では最近3か月から6か月以内の他の消費者金融業者の申し込み履歴についても確認が行われて、複数の消費者金融業者に対して申し込みを行っている人や、審査において拒否されている人の場合には借り入れることが難しくなることも考えられます。審査で大切なポイントになるのは、過去の借り入れ履歴において支払い期限を守って滞納することなく返済が行われているかどうかや、自己破産や任意整理などの債務整理の方法を行った経験がないかなどについての情報です。

SMBCモビットのキャッシングの申し込み者について信用情報機関を通じて、信用情報の確認がそれぞれの消費者金融業者ごとに共有できるシステムが採用されていますので、他の消費者金融業者における審査の内容についても大切な情報になります。SMBCモビットの審査では申し込み者が申告した個人情報について、それぞれ採点が行われて属性のスコアリングが行われることで返済能力の高さを測ることになります。

属性のスコアリングとして有利な判定になるのは、勤続年数が長い人や、国民健康保険ではなくて社会保険に加入していること、賃貸住宅ではなく持ち家に住んでいることなどが挙げられます。SMBCモビットの審査では他の消費者金融業者からの借り入れ状況の他にも、住宅ローンや自動車ローンを組んでいるかどうかなどの、毎月における固定的な出費に対して、キャッシング申し込み者の収入の割合がどうなっているかについても確認が行われると言われています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社モビットは2017年12月1日に
社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カテゴリー
ページトップへ