> > > WEBで人気のSMBCモビットは消費者金融?

WEBで人気のSMBCモビットは消費者金融?

銀行の金融商品だと思ってSMBCモビットで借りようと思ってました。でも、SMBCモビットは銀行ではないって聞いて…。銀行じゃないなら消費者金融になるんですか?消費者金融なら借り入れはやめたいんですけど。

消費者金融なので安心ですよ

WEB完結や駅構内などに設置された無人ATMでの契約など、現代人のニーズに合わせたサービスを打ち出している【SMBCモビット】。このSMBCモビットを三菱UFJ銀行のサービスの一つであると勘違いしている人が多いようですが、実は違うんです。三菱UFJ銀行が関係していることは確かです。(参考ページはこちら→金融業者毎に生い立ちがあります

SMBCモビットの特徴としては、WEB上ですべての手続きが完了する、WEB完結型の契約形態を持っているということでしょう。WEB完結型のキャッシングを用意した会社はSMBCモビットが業界初だったため、それまで、時間がなく契約できない、借金は恥ずかしいからちょっと・・・と言う人たちが一気に飛びつき、一躍有名な会社となりました。現在では、人気消費者金融ランキングでもよく見かけるほどの常連。やはり、利用者のニーズにこたえた会社は強いということでしょうか?

「SMBCモビットローン申込機」と言う無人契約機も人気の一つのようです。駅構内や繁華街においてあるので通勤途中のサラリーマンや、飲み会に行くのにお金が足りない!と言う人たちにとても評判が良いです。

SMBCモビットは審査が早く、時間帯によってはその日のうちに振込みまで完了されるので、急いでいる人にも向いている消費者金融。とにかく、いそがしい、時間がない、めんどくさい、現代人が思うであろうポイントをしっかり押さえたことにより成功を収めた消費者金融であるというのは間違いありません。
(⇒手早い融資審査もあります

人気消費者金融ランキングに名を連ねているのはだてではないと思います。そのつかやすさのおかげで、リピーターも多く、評判も上々。一度も利用したことがない人はぜひ、一度検討してみてはどうでしょうか?一度利用したらもう、ここでしか借入したくない!と思うかもしれませんよ!

カードローンで有名なSMBCモビットは消費者金融のサービスです

生活費がやや不足している、口座引き落としのお金が足りないなど、資金の不足で悩まれている方は少なくないものです。こうした場合は借り入れで対応していくこともできますが、緊急の場合はできるだけ早くお金を入手できるほうが良いものです。融資を利用する方法では特に急いでお金を用意したいという場合はカードローンやキャッシングは役立つ存在です。安定した収入のある方ならパートやアルバイトの方にも対応しており、インターネットなら24時間受付をしている、即日融資に対応しているなど優れたサービスが提供されています。

カードローンは、専用のカードを作っておくとその用途は自由に利用できますし、限度額の範囲内なら何度でも借入ができますので、生活費が足りないときも、レジャーの費用が必要なときなど、様々な出費に対応することができます。それゆえにカードを1枚作っておきたいと考える方はいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは業者を選んでいくこととなりますが、カードローンも銀行のものと、消費者金融のものがあり、そのサービス内容も似ていますので、どちらを選ぶべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。消費者金融も銀行のカードローンも、同じような方法で申し込みができ、利用方法も似ていますが、消費者金融は総量規制があり、年収の3分の1の金額までの借入です。そして、銀行の場合は総量規制対象外ですので、より多くの借入ができ、低金利が特徴です。短期間の利用や小額の利用では消費者金融、長期にまとまった資金を借りたい場合は銀行を選ぶなどそれぞれの用途に合わせて選んでいくと良いでしょう。

そして、カードローンを利用する場合は業者の信頼性、知名度もとても大事となります。はじめてカードローン、キャッシングを申し込むという場合はまずは大手を選んでおくと安心して利用できると言えます。大手業者はスピード対応でも評判ですし、利息についても安心することができます。さらに利用できるATMも多いこともあり、遠方で突然出費があったときなどもすぐにコンビニATMなどから借入することができます。

そして大手でもそれぞれの業者により利息や融資限度額、対応の早さなどには差がありますから、どこも同じと思わず、じっくり比較して選んでおくことが大切です。さらに申し込み方法についても違いがありますので、こちらもよく確認しておきましょう。知名度の高い業者はいくつもありますが、SMBCモビットもまた有名な業者のひとつです。

SMBCモビットはSMBCグループの会社なのか、消費者金融のサービスなのかどちらなのかは気になるところですが、SMBCモビットはSMBCグループの会社の消費者金融となります。それゆえに、銀行のカードローンとは違い、SMBCモビットはSMBCグループの会社となります。それゆえ、こちらは総量規制の対象となっていますので申し込みのときにはその範囲内の金額で申し込みます。

SMBCモビットに申し込む場合はそのサービス内容についてもよく理解しておきましょう。まず融資限度額は800万円となっており、実質年率は年利3.0%~18.0%です。そして、対応もスピーディーに行われており、早ければ即日融資も可能となっています。SMBCモビットが利用できる条件についても確認しておきたいですが、年齢は満20歳~69歳までの方で安定した定期収入がある方が対象です。担保や保証人は不要です。サイトでは10秒簡易審査も用意されていますので、まずはこちらから借入が可能かどうか確かめてみると良いでしょう。

借入が可能となると、いよいよ手続きに入ります。必要書類も用意しておきたいですが、SMBCモビットの申し込みでは運転免許証や保険証などの写し、現在の収入を証明する源泉徴収票などの写しが必要となります。通常、消費者金融の審査では在籍確認と呼ばれる審査があります。この場合は電話で行われることがほとんどで、その人が職場に在籍しているかを確かめることとなっています。職場に電話が入ると消費者金融を利用していることが他の人に知られるのではないかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、業者のほうもそういった部分にはしっかり配慮しており、金融機関の名前は使わずに電話をかけてくれますので、安心して電話を受けることができます。

在籍確認で借入が発覚してしまう心配はほぼないと言えますが、それでも、できることなら電話はかかってほしくないと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場合にもSMBCモビットは便利なサービスを用意しています。

WEB完結申し込みは便利なサービスですが、このサービスは誰もが利用できるのではなく条件もありますので、事前によく確認しておきましょう。まず三井住友銀行、三菱UFJ銀行、またはゆうちょ銀行に口座をお持ちの方が対象となっています。さらに全国健康保険協会発行の社会保険証をお持ちの方、もしくは組合保険証を持っていることも条件です。こうした条件に当てはまる方は、WEB完結申し込みを行うと、電話確認もなく審査結果などもメールで知らせてもらうことができます。

WEB完結で手続きを行う場合は必要書類も確認しておきたいですが、まずは本人であることを確認できる運転免許証、パスポートの写し、さらに収入を証明することができる源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細、税額通知書のいずれかの写しを用意します。さらに勤め先の確認ができる健康保険証、給与明細書の写しが必要となります。職場への電話連絡もなく、振込みでの融資ですのでSMBCモビットカードの発行もなく契約書類もネットで交付されますので、郵送物もありません。返済も口座引き落としですので、うっかり返済を忘れるというミスも防ぐことができるなどメリットの多い申し込み方法です。

そして条件に当てはまらない方の場合は通常のインターネットのカード申し込みから申し込むこととなります。インターネットからの手続きが苦手な方の場合にも電話からの申し込みにも対応していますので、それぞれに合った方法で手続きを済ませていきましょう。振込みキャッシングなら午前9時から14時50分までに手続きが完了すれば最短3分で振り込んでもらうこともできます。

さらに提携のATMも多く全国の銀行やコンビニなど130,000台(2017年6月現在)の提携ATMから利用できますので出張先などからも安心して利用することができます。返済方法についても三菱UFJ銀行や三井住友銀行、またはゆうちょ銀行に口座をお持ちの方なら口座振替で対応することができますし、そのほかにもインターネットバンキング、銀行からの振込み、提携ATMからも返済が行えます。

返済をスムーズに行うためにも利用前には返済シミュレーションで計画を立てておくと安心です。簡単な入力で、毎月いくらずつ返済していくのか、返済回数の試算もできますので、活用していきましょう。

そしてSMBCモビットでは会員専用サービスも充実していますので、こちらも上手に活用していきたいところです。インターネットからいつでも利用状況や取引履歴を確認することができ、振込みキャッシングの登録や変更、登録内容の変更なども行えます。さらに借入や返済相談も行うことができ、もしものカードの紛失盗難などの連絡も行うことができます。さらに領収書や明細書は郵送ではなくネットからダウンロードできますので、プライバシーの保護にも役立ちます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社モビットは2017年12月1日に
社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カテゴリー
ページトップへ